となりの部屋に毎日のようにガリガリと勉強している高校生らしき少年がいました。

楽しい入院生活なのに毎日勉強しているなんてさぞかしヒマなんだろうと話してみると、地元でも有名な進学校に通っているエリートくんでした(>_<)

「入院中、授業に出られないので頑張ってます」って言うのを聞いて驚きましたが、さらに「どうせ暇なんで、勉強はいい暇つぶしですかね。」と言われたらもう尊敬するしかありませんね(笑)

動画とか漫画を見てヘラヘラ楽しんでいた私としては、ちょっと恥ずかしくもなりましたが、ドラマや映画、そして漫画で学べることはたくさんあるので、「これはこれで勉強なんだ」と自分に言い聞かせて、劣等感を感じることなくエリートくんとお話をしてましたw

でもやっぱり、学生時代にしっかり勉強すると決めている学生はエライなぁと思った次第です。

彼曰く、「勉強してたら1日なんてあっという間に過ぎてしまいますよ」とのことなので、暇つぶしの手段としてはかなり良さそうです。学生時代を卒業した大人は他の勉強でもいいと思いますけどね。暇つぶしをしつつ、多くの学びができたという入院生活を送れるかもしれません。

入院中の暇つぶしで資格でも取ってみる?

前に勤めていた会社の先輩が、このエリート君と同じような考え方で入院生活を送っていました。

見舞いに漫画本を持って行ったら、なんと資格の参考書を読んで勉強してるではありませんか。

「入院中に衛生管理者とエネルギー管理者の資格を取る準備をしてるんだ」とか聞くと、やっぱできる人は違うよなーと。差し入れの漫画本を渡そうかどうか悩んでしまうほど真面目に資格取得への道を進んでいる姿はめちゃくちゃカッコ良かったです。

入院期間に仕事に穴を空けたとしても、知識量がアップして復帰したらカッコイイですよね。

目標を持って勉強していたらあっという間に時間が過ぎてしまうそうです。3週間の入院生活も「まだ〇日もあるのか。。」ではなくて「あと〇日しかない(焦)」って真剣に勉強できたといってました。

もし今度また入院することになったら、資格勉強でもしてみようかな…と思いつつも、楽しい入院生活を送ってきた私としてはその楽しさを振り切って資格勉強をするのはきっと無理だろうなぁと簡単に諦めてしまっている次第ですw

時間ができたらこの勉強をしたいなぁとか、いつかは取らなくてはいけない資格があるという人なら、入院するのをきっかけに勉強を始めてみるのも良いかもしれませんね。暇で退屈な入院生活とは無縁の生活が送れるかもしれませんよ。