男性へのお見舞いに差し入れするものをお探しの方のページはこちら
⇒  入院中の男性のお見舞いにプレゼントしたい暇つぶしグッズ


 

入院していた時に、となりの人が黙々とガンプラを作っていたのを見て、入院中の暇つぶしにプラモデルはアリだなぁと思ったことがあります。

私は家からたくさん本を持ってきたのですが、さすがに何時間も何日も本を読み続けるというのも厳しいものがあったので、プラモデルとかを挟みながらの読書タイムができればよかったなーと思いました。

こんなのを作って休息を取るのもいいかなと( *´艸`)

日頃はプラモデル作りはやりませんが、入院中の暇つぶしにはもってこいのアイテムではないでしょうか。

凝り性の人は、もしかしたら色を塗ったりしたくなってしまうかもしれませんが、臭いの強いものは病室ではNGなので、そこらへんは我慢が必要ですねw

動画と漫画で暇なし入院生活!

初めての入院の時は本当に暇だったので、2回目の入院の時にはしっかりと準備をしてから臨みました(楽しむ気マンマンでw)

ノートパソコンを持参して、ポケットwi-fi(ポータブルwi-fi)をレンタルで手配(入院日に病室へ届くように依頼)して、チェックイン入院開始です。

動画を観まくろう

動画はVODという配信動画サービスを利用するのが便利です。

私は事前に、コードブルーとパパ活の全話を見ようと決めていたので、FOD(フジオンデマンド)というサービスに登録しておきました。

動画が見放題になるサービスについてはこちらのページに書いてます。

VOD(動画サービス)一覧のページ

※男にとって嬉しい”大人のビデオ”が見放題になるのは、U-NEXTとツタヤディスカスです。個室に入院している人以外は観るのが難しいかもしれませんけど。。

 

スマホでも動画は観れる?

スマホでも動画を見れますけど、通信制限にすぐに達してしまうので、やっぱりwi-fiを持って行くのが良いと思います。

今なら1日単位でwi-fiのレンタルもできる(1ヶ月以上の利用は必要)ので便利です。

漫画を読みまくろう

漫画も動画サイトのように漫画の紙面(電子化されたもの)をデータで見ることができるサービスがあります。

進撃の巨人とかゴールデンカムイが読みたいと思っていたので、ebook japanに登録しておきました。

漫画が見放題になるサービスについてはこちらのページに書いてます。

漫画が読めるサービス一覧のページ

※漫画も”男にとって嬉しい漫画”が読めます。

 

漫画だと動画ほど通信量はかからないのでスマホでも通信量はあまり気にならないと思います。

ただ、読める漫画はかなりあるので、漫画好きならwi-fiを使っていた方がストレスはないでしょうね。